スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

MAN U vs Wolfsburg
3899f89fd3665516.jpg

Welcome to the theatre of dreams.
まずは長谷部、念願のCL初の先発出場おめでとう。
雨が降りしきるオールドトラフォード、CLアンセムが鳴り響く中、列の丁度真ん中辺りにいMAKOTO HASEBEをカメラが捉えた瞬間、一気に昂った私は思わず朋子ーーー!!と叫んだ。ではなく長谷部ーー!!と。ドイツ王者の意地を、大和魂を見せてもらいたい。右サイドに入ったHASEBE、対面はエブラ&ギグスだ。開始から10分程度は少し浮き足だつプレミア王者に対し、勢い任せに噛み付く狼といったような、おっ!と思わせる場面を2~3度作る。しかし甘かった、徐々に押し込むユナイテッド、前半19分オーウェンoutベルバトフinそこから一気に流れはユナイテッドに傾いた。ベルバトフが入った事により前線でボールが収まるようになったユナイテッド、そのブルガリアンが次々と決定機を演出する。しかしそのベルバトフが作り出した決定的チャンスをバレンシア、キャリックが共に外してしまう。ルーニー以外にフィニッシュで決定的な仕事ができないのが今のユナイテッドのつらい所だろう。あの2人の抜けた穴はやはりでかい。36分、縦にポンと出た浮き球にベルバトフが反応、その折り返しをルーニーが流し込みネットを揺らすがベルバトフがオフサイドの判定、アンラッキーな判定だった。対するヴォルフスブルグ、前線の1~2人で攻めるばかりでチャンスを作れない。攻撃の局面局面で少し後ろで長谷部がフリーになっている場面が幾度と見られた。ちょっと長谷部に預ければ楽になるであろう場面でも全く使おうとせず、強引に真ん中から割って入ろうとして失敗というのを繰り返していた。前半の長谷部は可もなく不可もなく、といった所だろうか。0-0で折り返す。事件はアンデルソンのミドルをGKがファインセーブした直後、後半56分に起きた。Makoto Hasebe clips a perfect cross to the far post without looking up and EdinDzeko rises to head inside the near post.だ。完璧だった。この試合初めてバイタルエリアでボールを受けたHASEBEは横に流れながら左足で逆サイドに見事なチップでゼコのゴールをアシストした。ワーゲン先制!!!!!グレイトクロス、そう実況に言わしめた。朋子絶叫!!!だったろう。だが慌てないユナイテッド。一気に攻勢をしかけるとゴール前でジョズエがアンデルソンを倒してFKを得るとギグスが左足を振りぬく。それがディフレクションになり逆をつかれたキーパーはなすすべなくボールはゴールに吸い込まれた。わずか3分後の出来事だった。1-1。73分、長谷部はベンチに下がる。さらに攻勢にでるユナイテッド、78分ルーニー→ベルバトフ→ギグスとつなぎ最後はキャリックが右足でファーに巻く美しいゴールを沈めあっさり逆転に成功。ワーゲンも○ティンスを投入するなど反撃を試みるが最後はしっかり守りきられて万事休す。ちっ・・・。いやしかし健闘したのではないだろうか、初のCL、ましてや相手はマンチェスターユナイテッドだ、まだまだグループリーグの戦いはこれからだし突破の可能性は十二分にある。MAKOTO HASEBEのジャーニーは始まったばかりだ。おっ白い銀行の試合が始まった、ではまた!!
スポンサーサイト
2009-10-01 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
素晴らしい写真のチョイス
2009-10-01 10:27 : URL : 編集
No title
その視点きすぎ!!
ありがとうございます。
2009-10-05 02:27 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

London43

Author:London43
どうもLondon43です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。