スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

CHELSEA vs BLACKBURN
chelsea.jpg

ジョー・コール先発。アンチェロッティの敬意の表れだろうか、怪我が治ったんだから当然?ということなのか何かはわからないがとにかく先発。みたかった。そんなこんなで始まったこの試合開始わずか30秒でいきなり決定的なチャンスを迎える。中央やや左サイドでボールを拾ったランパードが面白いタイミングで上げた見事なクロスに飛び込んだのは完璧にフリーのジョー・コール!!だが決して得意とはいえない頭だっただけに枠をそらす。しかしチェルシーの中盤、ジョー バラック ランパード エッシェンである。円熟。素晴らしい連携でランパード、ドログバ、バラック、アネルカが次々とシュートを放つ。物凄いシュートをだ。当然OWNGOALの一つや二つ生まれる、1-0!チェルシーは個人個人が順番にチャレンジしていくからおもしろい。前半も終盤になるとエッシェンまでもロングレンジから果敢に挑戦しはじめていた。前半バラックはノーミス、一度もボールを失わなかった。ワールドクラス。後半開始早々右サイドをエッシェン→ドログバと見事に崩してのクロスのこぼれ球を走りこんだランパードが右足で叩き込み2-0。その十分後、予行練習は前半できっちりできていたエッシェンが見事なミドルシュートを叩き込む、3-0。ドログバがエリア内で後ろからひっかけられ得たPKをランパードが叩き込む。4-0。直後今度はバラックのコーナーを頭でドログバが合わせる、5-0。今シーズン帰ってきた往年のホームスタンフォード・ブリッジでの絶対的な自信がSBピッチ上に満ち溢れている。ジョーコールが素晴らしい。中盤、トップ下のような位置でボールに絡みまくる。後半20分過ぎにはリッキーに変え、超逸材といわれる17歳オランダ人DF・ブルマを投入。そして30分過ぎ、満場のスタンディングオベーションに送られてジョ・コールアウト。おかえり。まさに磐石の試合運びで次々と若手を投入するアンチェロッティ、凄くいいんじゃないでしょうか。その後も最後までシュートを打ち続けたCHELSEA 今季SBではなにか威厳の様なものさえ漂う、今までこんなチームみたことねーよというおもしろいメンバーで圧倒的なサッカーを展開している。
スポンサーサイト
2009-10-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

London43

Author:London43
どうもLondon43です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。