スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Arsenal vs Hull
6691ff000b3fa1d66a5b4536a7f45a4b.jpg

ついにセスク欠場で中盤はディアビ、デニウソン、ソングというアイデアに欠しい3人。この3人がどんなサッカーを見せてくれるのか?非常に注目である。前にアンドレイ・アルシャビン、エドアルド、ナスリというテクニカルな3人がいるだけに注目である。もちろんLSBミカエル・シルベストル先発が大注目なのは言うまでもない。やはり試合開始からボールは支配するが"匂い"のする縦へのパスが中盤からでてこないアーセナル。ナスリが下がってきて受けざるを得ない展開。しかしGKアルムニア、シルベストルが落ち着きのプレーを見せピンチらしいピンチもなし。つまりピリッとしない言ってしまえばつまらない試合。一番のチャンスはアルシャビンの左足のクロスにエリア外から飛び込んで来て頭であわせたのはまさかのソング!!の場面か。しかし40分過ぎ、そんな展開に少しイライラしていたのかファウルを受けたナスリが相手選手につっかけそこから乱闘さわぎ。ナスリ、ハントにイエローと喧嘩両成敗で一応事なきを得た。だが当然そこから試合のテンスがピリッと張り詰めてくる。迎えた前半ロスタイム、いい位置でFKを得たアーセナル。右足を迷い無く振り抜いたのはまさかまさかのデニウソン!!!!!!ブリリアントなゴールでアーセナル先制。1-0.それにしても驚いた。完全に、ブラジル人なめんなよ?である。YES!!対するハル、恐いのはハントだけ。ジオバンニもさほど調子は良くなさそう。アーセナルとしては今シーズンまだ自らの力をみせられていないエドゥアルドに復調の兆しが伺えたのがでかい。後半開始からはアーセナルがギアを一段上げたか"らしい"フットボールを展開する。まもなく迎えたエドゥアルドの美しいターンからのフィニッシュは惜しくも外れたが決定的なチャンスだった。55分シルベストルがシャツを引っ張ったとかで厳しめのPK判定。右足を振り抜いたのはジオバンニ、しかし完璧にコースを読みきったアルムニアが見事なセーブ。直後、ディアビがナスリだったかな?とのワンツーでエリア左を切り裂き左足で綺麗に中にグラウンダーで折り返す。後は流し込むだけ、待ち構えていたのはエドゥアルド。"らしい"ゴールで見事な追加点、2-0。お・か・え・り。ここからのエドゥアルドは間違いなく要チェック。前半戦のRVPを超えていい。ファンもこの後半のパフォーマンスには納得か大合唱が始まる。チャンスには割れんばかりの大歓声。一気に盛り上がるノース・ロンドンはエミレーツ・スタジアム。80分、先ほど見事なアシストをかましたディアビがアルシャビンとのワンツーからDFを一人かわし右足で豪快にたたきこみ3-0。2人で一瞬にして4~5人にDFを切り裂いた。僕の携帯も鳴り止まない、久しぶりに出た"きすぎ"。しまいには"ディアビだけは手放しちゃいけないね"。途中出場のウォルコットが快速を飛ばし、ラムジーが巻いてコースを狙う、久々に楽しい試合でアーセナル完勝。言う事なし!!ソングは今日も良かった。中盤の3人でMOMでオーケー!!シティーの監督マンチーニだって!?これはまた・・・面白い事になってきましたね(笑)
スポンサーサイト
2009-12-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

London43

Author:London43
どうもLondon43です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。